タグ:空 ( 12 ) タグの人気記事

芸術の秋 空の名前の講演会

四国旅行記の途中ですが・・ 今週末からの三連休 
芸術の秋を楽しむイベントととしておすすめの講演会があるのでお知らせします~

箱根ポーラ美術館:自然と美術の共生をテーマとしたおしゃれな美術館です。
ちょうどアンリ・ルソーの「パリの空の下で」というテーマの企画展示ががあります。
たくさんの空を描いたルソーにちなんで 「空の名前」で著名な高橋健司先生の
講演会が企画されています。
http://www.polamuseum.or.jp/exhibition/01.html

日時:10月10日(日) 14:00-15:30

高橋先生のたくさんの空の写真を見ながら、気象や季節の”へぇ~”なお話がたくさん聞けるそうです。

3連休 芸術の秋にちなんで、ついでに温泉も楽しみながら 心も体もリフレッシュしましょう~

◆東京の空 彩雲
f0017238_110875.jpg


◆パリの空 ・・・さて、何雲?
f0017238_1255922.jpg

by daydreamerMS | 2010-10-07 01:27 | 写真WORKS

みつけた 空

この夏は 猛暑の所為なのか 温暖化の所為なのか 
色づく夕景がたくさんみられたと言うのに
私はいつもブログでしかその色をみられなかった

平日は気がつけば 街の灯りにかわってたし
休日も昼までかけると 暑くて疲れて 涼んでいるうちに 日が暮れて・・・

西側に高層ビルのある新宿で 夕景の見える 広い空を探すのは 結構難しい

映画を観た帰り ビルを見上げてみて あ! ここなら・・と 見つけた場所
f0017238_23372353.jpg


閉館ぎりぎりで 色づく空に 出会えた
ガラス越しじゃなく 生暖かい夏の空気越しに その色の変化を堪能
f0017238_2337335.jpg


夏の空 ぎりぎり みつけた

==
撮影地:東京 新宿三丁目 伊勢丹の屋上
by daydreamerMS | 2010-08-29 23:55 | 写真WORKS

刻の名前

日本には空の明るさによって 「刻」 を表す言葉がたくさんある 

黄昏
f0017238_0181658.jpg


薄暮
f0017238_0181397.jpg


江戸時代は 空の明るさ つまり 太陽の動きに応じて生活していた

季節によって変わるその「刻」の長さにあわせて 生活する

だからこそ 季節を感じて  季節をあらわす言葉も たくさんある

8月7日は立秋・・ 毎日猛暑なのに 入道雲がみられない 変な夏ですが

正確な1秒からつみあがる「時」 じゃなくて 「刻」について知りたい方へ

夏休みの工作におすすめです↓
大人の科学 Vol.28  ふろく 和時計
f0017238_0182251.jpg


==
巻頭には 師匠 高橋健司先生の素敵な写真と文で 日本の刻の名前が紹介されています。

※ついでに・・・※
Photoback 新たに作りました~ 
旅先や身近な場所でであった空の写真集 
by daydreamerMS | 2010-08-09 00:52 | 写真WORKS

旅の始まりは美空

ひばり・・ではありません^^; 今年の夏の小旅行は 北海道の”美”しい”空”から始まりました。 

今回は、旭川から入り、美瑛~知床~阿寒湖~釧路という道東の旅です。
2004年の秋に、道東の旅をしていますが、今回は初夏の北海道をみることと、前回まわれなかった知床をゆっくり観てくることが目的でした。

1泊目の宿は美瑛。 畑の真ん中にポツンとある小さなペンション。 夕食がちょうど夕日の時間だったのでちょっとそわそわ・・食べ終わったらすぐに外に出てみた。マジックアワーぎりぎり間に合った
f0017238_141878.jpg


7時半を過ぎていたと思うけど、振り返るとまだはっきりと雪を残した山並みが見えた。(写真はぶれてしまいましたが;;)
f0017238_16596.jpg


明日は絶対朝焼けが見れる!と思い、早々に就寝。 そして、朝4時過ぎに、まだ寝静まったペンションのリビングにこっそり行ってみると・・太陽の出る前の静かな空が、ピアノに映り込んでました。 
f0017238_195541.jpg


間に合った! 急いで、外に出た。
f0017238_11128100.jpg

わぉぉ・・・

太陽が完全に顔を出してしまうまでのほんのわずかな時間 刻々と変化する空を堪能。 あっというまに、早朝から朝の空に変わり、畑の匂いがぷ~んとしてくる。
f0017238_1164824.jpg


さて、これから4日間かけて、道東を一気にまわる旅がスタート
f0017238_1194735.jpg


二日目は美瑛~知床までの大移動。 ”美空”に恵まれて、旅のテンションもアゲアゲです。

==
撮影地: 美瑛

今回、久しぶりにGR1をメインカメラとして持って行きました。 フィルムはポジではなくネガ(Fuji REALA 100)を利用。 やっぱり、GR1っていいカメラだなぁ (*^^*)
by daydreamerMS | 2007-07-23 01:35 | 旅行記

夏至を過ぎて・・

夕方空を見上げたら・・・光が・・・ 18時過ぎていた。 でも・・まだ間に合う! 
ノーメイク、サンダルで急いで家を出た。
前に、地図上で目をつけていた、「東京タワーの向こうにしずむ夕日が見える」もう一つの場所。

ジオラマ越しに、リアルな風景をみる。。 不思議なほど違和感が無い。。
やっぱり東京って作り物っぽい・・
f0017238_1271210.jpg


で、さっそく夕日に向かってみると・・・ 
うぅ、、さらに夕日の場所は東京タワーよりさらに南へずれていた・
f0017238_1272767.jpg

たしかに。勝鬨で夕日を撮ったときからすでに数週間たってるのだものね。。

でも。
ちょうど夏至を過ぎたばかり。 19時少し前でこの明るさ。 間に合ってよかった!

夕日は、太陽が見えなくなってしまってからクライマックスが来る。 おぉ・・
f0017238_1274413.jpg


この光を最後の最後まで魅せてくれました。 最後の光は、ポッとピンクに雲を照らして消えていきます。 
f0017238_128862.jpg


さてここはどこでしょう・・
f0017238_1282582.jpg


==
撮影地: 世界貿易センタービル

でした。 穴場です。 空いています(笑) あとは、やっぱりお台場に行かねば・・
by daydreamerMS | 2007-06-24 01:44 | 写真WORKS

癒しの空

入院中、先生からは「歩くように」と言われて、病棟の中をぐるぐる回っているだけではやっぱり気分もめいってくるので、一日1回は屋上庭園に出て、外の空気を感じるようにしていました。

屋上庭園からは、東京にしては比較的広い空を眺めることができて、毎日お天気もよく、爽やかな青空に癒されました。
f0017238_22555653.jpg


なんだか雲がとてもかっこよかった
f0017238_225776.jpg


聖路加のトリニティ教会のシルエット。
f0017238_22572673.jpg


鯉幟も泳いでしました~
f0017238_2258628.jpg


==
撮影地:聖路加病院

ここで、夕日見たらきれいだろうなぁって思っていたのだけど、残念ながらここはやはり病院。。18時には閉まってしまうし、夕食も18時~だし、残念ながら夕日を撮ることができませんでした(って、目的がちがっている;^^;)
by daydreamerMS | 2007-05-10 23:01 | 生活

3月に撮ったENOSHIMAの続編です~

雲がドラマティックに動いていた
めずらしく、20mの広角で撮った いつもより、少し空が広く感じた
f0017238_0213627.jpg


まぶしい残照  ”ギラギラ”しているのに、なんだか切ない
f0017238_023375.jpg


”ギラギラ”だけだと物足りなくて、船が来るのを待ってた 来た!
f0017238_02730100.jpg


==
撮影地:江ノ島

さて、この後・・・ ギラギラの世界が、ふわふわの茜色の世界に変わっていきます・・・ 続く!
by daydreamerMS | 2007-04-20 00:34 | 写真WORKS

vermilion

上野動物園オフ会写真第二弾(By NikonF80)です~

この色・・・朱色という言葉では足りない
f0017238_122225.jpg


それにしても、足細ッ ・0・ 
f0017238_1223713.jpg

こんなに細いけど、寝るときは体が冷えないように1本足で立って寝るらしい。。(By 世界不思議発見・・)

夕日がマンマルに見えたのですが・・・池に映る光ばかり目がいってしまい、肝心の夕日そのものを撮り忘れてた;;
f0017238_1253163.jpg


そして、マジックアワー・・ 綺麗でした
f0017238_1281097.jpg


空が同じ色。。(当たり前か^^)
f0017238_128305.jpg


撮影地:上野動物園

Nikonでも結構撮ったのだけど、やっぱり動物は難しい・・・
by daydreamerMS | 2007-03-11 01:33 | 写真WORKS

海が凪いでいた
f0017238_1505113.jpg


江ノ島の向こうに富士が浮かんで見えた
f0017238_151997.jpg


小さな漁港の隣には、唐突にリゾートの風景が広がる
f0017238_1523380.jpg


人気のないリゾートでは、季節感のない椰子の影だけが存在感をアピールしていた
f0017238_1562861.jpg


やっぱり、コンデジでは、凪も浮かぶ富士も描写が難しいなぁ。。
Nikonに期待しよう。。(まだ現像していないけど)

撮影地:逗子

静かな海。雲の展望台。。。東京から1時間。
本気でここに住みたくなった
by daydreamerMS | 2007-02-06 02:03 | 写真WORKS

ひねもす

この言葉、この本ではじめて知りました。
『ひねもす』とは、一日中・・終日という意味らしい。響きがとてもやわらかい。

「空」と「宙」のコラボ。 本屋で偶然出会いました。
f0017238_133819.jpg

日が昇り、輝き、暮れて、星が輝くという一日の流れを、美しい写真とともに感じることができる。 装丁も美しく、とても大事にしたい写真集の一つになった。

==
気がつくと日が暮れてしまっている毎日。。 一日一回は窓の外の空を眺めてみよう。
職場からでもこんな綺麗な風景を見ることができることに改め気づく。
f0017238_114143.jpg


先週ちょうど夕方に飛行機にのった。 できれば空から夕日を眺めたかったのだけど、
離陸まえに日がしずんでしまいそう。 電源オフの案内が出る直前にこっそりシャッターを切った。
f0017238_119562.jpg


==
実は、私の写真の師匠は「空の名前」の高橋先生なんです^^
でも、この本が出ることは聞いてなかったので、そういうところも先生らしいなと。
今週末は先生と一緒に先生の”雲の展望台”に撮影に行く予定です~楽しみ!
by daydreamerMS | 2007-02-01 01:28 | 写真WORKS