タグ:北海道2007 ( 4 ) タグの人気記事

牛に・・空に願いを 旅の終りは美雲

ウトロから羅臼に抜けて、阿寒湖に向かう。

また北海道らしい牧場の風景に戻ったなぁと思っていると。。おや?あれは・・・
f0017238_13084.jpg


うっ 牛!!?? さすが北海道・・・
そして、反対を向けば当然彼らがいた
f0017238_14950.jpg


モォ~(笑) 雲が一気に晴れてきた。 厚みのある真っ白な雲と澄んだ真っ青な空
f0017238_161387.jpg


旅の最後は、釧路湿原をお歩く。 気持ちのよい雲に誘われて、6キロのハイキング
f0017238_17442.jpg


聞こえてくるのは風の音 鳥の声 思いっきり深呼吸する
f0017238_183525.jpg


あまり、ここまで歩く人はいないらしく、草が踏まれないせいか、道があいまい・・
ふかふかの緑の道を空に向かって歩く。
f0017238_1113387.jpg


釧路湿原を下から歩いて、展望台まで歩く。 山の中は木漏れ日がいっぱい。
かわいい木漏れ日たちに癒されながら、山を登る。。
f0017238_117060.jpg


眼下に広がる広大な湿原。。これまで歩いた6キロの道のりは、ほんとに一部でしかないんだ。。 
f0017238_1151183.jpg


==
撮影地:釧路

夏らしい雲に見送られて、旅が終了。 おいしいものたくさん食べて、きれいな風景に出会って、毎日温泉に入って、身も心も癒されました。 
by daydreamerMS | 2007-08-08 01:24 | 旅行記

霧の知床

今回の旅のメインは知床半島の先端まで行く3時間のクルージング。

ホテルを出ると、となりにあるキャンプ場に彼らが!
f0017238_2312617.jpg
 

かわいかったぁ!! 

朝から、すっかり癒されて、いざクルージングへ
残念ながら天気は曇り・・・ 知床連山はみえるのか・・・

あらら・・・滝でさえ上までみえない;; 霧というか雲が低くたちこめていた・・
f0017238_23192453.jpg


なんとか晴れて!! と祈ってたら、ふわっと雲が流れた
f0017238_23232049.jpg


あ、青空が・・・ もしかして・・
f0017238_23223092.jpg


おぉぉ・・ みえたぁ・・ 雪の残る知床連山・・・ 
f0017238_2324245.jpg


一瞬だったけど、霧の向こうに見えた知床連山。 
熊もすっごく小さかったけど、なんとなく見えた(笑) 3時間のクルージングはあっという間。

海から戻って、今度は知床5湖まで行ってみる。 静かな静かな湖。。
天気が良かったら、青空が湖面に映ってきれいなんだろうなぁ・・
f0017238_23302470.jpg


爽やかな風がふいて、湖面に表情を描き出す。
f0017238_23323235.jpg


残念ながら天気がいまいちだったけど、霧に煙る神秘的な知床も良かったかも。

3時間のクルージングは乗っているだけなのに、微妙な振動に体が疲れるのか、宿に戻ってみんなぐっすりお昼ねタイム。 そして知床最後の夜は、豪華な豪華な夕食!(例のごとく、写真撮る前に食べてしまったので、写真は無し;;) カニ三種類、ウニ、刺身・・・おいしかった!

==
撮影地 知床
by daydreamerMS | 2007-08-05 23:40 | 旅行記

そして、大地を跳ねる

北海道二日目は、美瑛~知床まで一気に移動。

広がる風景。。 これが、美瑛かぁ・・
f0017238_20142298.jpg


おもわず、走り出したくなります。 (妹です*^^*)
f0017238_20162614.jpg


おもわず、跳ねたくなります。 (妹夫婦です。妹が振り回しているわけではありません:笑)
f0017238_20163877.jpg


ジャガイモの花が広がる風景は、ほんとにパッチワークのよう・・
f0017238_20173866.jpg


知床はまだ遠い・・(小清水原生花園にて、知床連山を望む)
f0017238_202208.jpg


知床の宿は「夕陽のあたる家」 名前からして期待が高まる・・そして
f0017238_20232975.jpg


ウトロ港に帳がおりて、一番星が輝き始める。 しずかな夜。
f0017238_20254165.jpg


==
撮影地:美瑛、小清水原生花園、ウトロ

さて、いよいよ今回の旅のメイン 知床クルージングです。 でも、お天気が・・・ 
by daydreamerMS | 2007-07-29 20:31 | 旅行記

旅の始まりは美空

ひばり・・ではありません^^; 今年の夏の小旅行は 北海道の”美”しい”空”から始まりました。 

今回は、旭川から入り、美瑛~知床~阿寒湖~釧路という道東の旅です。
2004年の秋に、道東の旅をしていますが、今回は初夏の北海道をみることと、前回まわれなかった知床をゆっくり観てくることが目的でした。

1泊目の宿は美瑛。 畑の真ん中にポツンとある小さなペンション。 夕食がちょうど夕日の時間だったのでちょっとそわそわ・・食べ終わったらすぐに外に出てみた。マジックアワーぎりぎり間に合った
f0017238_141878.jpg


7時半を過ぎていたと思うけど、振り返るとまだはっきりと雪を残した山並みが見えた。(写真はぶれてしまいましたが;;)
f0017238_16596.jpg


明日は絶対朝焼けが見れる!と思い、早々に就寝。 そして、朝4時過ぎに、まだ寝静まったペンションのリビングにこっそり行ってみると・・太陽の出る前の静かな空が、ピアノに映り込んでました。 
f0017238_195541.jpg


間に合った! 急いで、外に出た。
f0017238_11128100.jpg

わぉぉ・・・

太陽が完全に顔を出してしまうまでのほんのわずかな時間 刻々と変化する空を堪能。 あっというまに、早朝から朝の空に変わり、畑の匂いがぷ~んとしてくる。
f0017238_1164824.jpg


さて、これから4日間かけて、道東を一気にまわる旅がスタート
f0017238_1194735.jpg


二日目は美瑛~知床までの大移動。 ”美空”に恵まれて、旅のテンションもアゲアゲです。

==
撮影地: 美瑛

今回、久しぶりにGR1をメインカメラとして持って行きました。 フィルムはポジではなくネガ(Fuji REALA 100)を利用。 やっぱり、GR1っていいカメラだなぁ (*^^*)
by daydreamerMS | 2007-07-23 01:35 | 旅行記