Oh!SAMPO with GakkenFlex

午後四時の陽射しで 少し涼しくなってきた街を GakkenFlexとお散歩

f0017238_21424755.jpg


もう紫陽花がそこかしこに満開だった 

同じ構図で2回シャッターをきってみた  微妙にぶれたような多重写真
これなら強い日差しをうけて乾いた紫陽花も やわらかく表現できるかも
f0017238_2146189.jpg


百人町の公園には たくさんの紫陽花越しに 韓国語の会話がよく聞こえた
f0017238_21502845.jpg


そのまま大久保方面へ歩いていくと、だんだんと多言語の看板が増えてくる

急に日本語よりも外国語の比率が高くなる通りに入った
そのお店にはいると あの独特のスパイスの香が漂い まわりも外国人ばかり
自分が外国人になったような 不思議な気分になった

f0017238_21535243.jpg


大久保というと 韓国人街のイメージが強いけど、実は韓国だけでなく
インドとかタイとかいろんな国の人の生活圏となっている

そして、そこには外国の商品やレストランだけでなく、
餃子の王将や100円ショップのダイソー等
日本を代表する庶民派店がならんでいるのが なんだかうれしかった
f0017238_2263333.jpg


==
撮影:東京 新宿区

トンネル効果と滲み感が 8mフィルムのような 味わい深い風景にみせてくれます。
雑誌としては1800円と高いですが、トイカメラ買ったと思えば安いかも。
作る楽しみも味わえる分、私にとってはかなりのお得感♪

欲しいけど自分で作るのが面倒だなぁ~という方。 私作ります!。ご依頼ください(笑)
# by daydreamerMS | 2010-06-13 22:12 | 写真WORKS

つくる楽しさ つかう喜び

少し前に購入してから なかなか時間が取れず・・ 今日こそ! と楽しみにしていた週末

箱をあける その部品たちを見て テンションあがる。
f0017238_22161585.jpg


「大人の科学」 の付録 2眼レフカメラ。  工作時間は約1時間とのこと
f0017238_22144925.jpg


とてもわかりやすい 組み立てマニュアル。でも 一番の難関はシャッター部分。
 小さなバネを3つ使って うまいことシャッターがきれるようになっている
 「なるほどぉ~」と感心しながら、微妙なねじの強さを調整しつつ慎重に組み立てる。
 カシャッ カシャッ と動く。 楽しいぃ~♪
f0017238_22224617.jpg


最後にレンズを二つ 歯車組み合わせて・・・ 出来上がり~
f0017238_22295934.jpg


さっそくこれをもって お散歩へ
左右逆に見えるファインダを覗いて ときどきクラクラしながら ぷらぷらと
f0017238_2233263.jpg


気がついたら 百人町を抜けて 外人街を通り 新宿まで歩いていた
f0017238_22362919.jpg


どんな風に撮れるんだろう・・・すぐにフィルムを現像してもらって確認する
ちゃんと撮れてる ♪ 
電池も不要 シンプルなレンズとシャッターだけ 
なのにちゃんと写ってるのがなんだかすごくうれしかった
==
撮影地:東京 新宿

大人の科学の付録カメラ GakkenFlex 

ひさびさの工作はすごく楽しくて夢中でつくってあっという間の一時間でした。

大人の科学は「学習と科学」の大人向けということで、発売以来魅力的な付録を出している。
一番売れたのはピンホールカメラとプラネタリウム、そしてこの2眼レフらしい。
次号は「和時計」
  日本独自の時の表現や時間のカウント方法・・・ そそられる内容です。

GakkenFlexで撮った写真は次回に。
# by daydreamerMS | 2010-06-12 22:51 | 写真WORKS

ゲゲゲの街

カラン コロン ・・・  ってでかすぎ 下駄が
f0017238_1142777.jpg


さびれた商店街をみつめる後ろ姿
f0017238_1146910.jpg


壁の横の壁 ひっそりと
f0017238_1148233.jpg


なんとなく 薄汚れ 
f0017238_11572435.jpg


でも やっぱり主人公は ぴかぴか
f0017238_11575432.jpg


==
撮影地:東京 調布

天神通り商店街の 鬼太郎ファミリー
一度はモニュメントが盗まれてしまったらしいけど、復活
町の人に愛されて いつまでの残り続けて欲しいです
# by daydreamerMS | 2010-06-06 12:02 | 生活

新緑光る

神代植物園から深大寺へ 

見晴らしの良い場所に 墓所があり なんだかとっても気持ちが良い。
墓所というと なんとなく 気味が悪いイメージをもたれがちだけど
実は昔に作られた墓所郡は いわゆる 「気」の流れが良いところが多い。
青山墓地も谷中霊園も行ってみると その気持ちのよさを感じる
f0017238_2116532.jpg


みずみずしい苔の坂を下りていくと・・
f0017238_21171956.jpg


湧き水が生まれる場所へ  水が流れる 気も流れる ほんとに気持ちが良い
f0017238_21183648.jpg


おいしい水で作った 水出し珈琲 美味しくないわけがない
f0017238_21213533.jpg


==
撮影地:東京 調布 深大寺

木製のコースターがかわいくて、その後雑貨屋で買ってしまいました。

そして お散歩は 最近朝ドラで話題の ゲゲゲに続く・・・
# by daydreamerMS | 2010-05-29 21:25 | 写真WORKS

春紅萌える

春紅葉
f0017238_2313168.jpg


新緑にかこまれた春紅は 秋の燃えるような紅葉と違って 萌える春色
f0017238_23164722.jpg


ケン・ケン・パッ ってしたくなるようなコモレビ
f0017238_23183724.jpg


その先には 艶やかな紅
f0017238_23192968.jpg


ふぁ~ 気持ちイイ~
f0017238_232106.jpg


猫と一緒に一休みして お散歩はつづく・・
==
撮影地:東京 調布 深大寺 神代植物園
# by daydreamerMS | 2010-05-26 23:28 | 写真WORKS

何談義?

5月の小石川植物園
f0017238_011372.jpg


この時期の この場所は とっても気持ちがよい 
猫達ものそのそと集まる
f0017238_061818.jpg


そして私達も・・・
f0017238_07386.jpg


木陰がたくさんあって 風が抜けて アイスがある(笑)
撮影-おやつ-撮影-ランチ-おしゃべり-お散歩-撮影-おしゃべり・・・
お散歩とおしゃべりの間で撮影しているような(^^;) 

でも、ちゃんと季節ものは見逃さない
都内では珍しい ハンカチの木 今年は大きくてきれいな白い葉っぱがたくさんついていて見ごろでした
f0017238_045468.jpg


==
撮影:東京 小石川植物園
# by daydreamerMS | 2010-05-24 00:13 | 生活

整いました

春の山 
f0017238_21463952.jpg


とかけまして


f0017238_21471346.jpg


とときます

どちらも メェ(芽)が出ます

f0017238_2148151.jpg


お粗末さまです  リスペクト ねづっちです(笑) 

==
撮影地:埼玉 秩父

新緑の季節ももう終わり 初夏の暑さになってきましたねぇ
# by daydreamerMS | 2010-05-21 21:53 | 生活

補色調和

青と黄色
f0017238_2334698.jpg


ピンクと緑
f0017238_23361467.jpg


補色の関係

色としてはまったく反対の色で、ちょっと間違えばどぎつくなって目に痛い 補色の関係

自然の中ではきちんと色の調整がされて 調和される

補色同士の色の組み合わせは互いの色を引き立て合う相乗効果があり、これは補色調和といわれるそうだ

補色調和 こんな関係が築けたら素敵だね

==
撮影地:埼玉の田舎 & 秩父
# by daydreamerMS | 2010-05-15 23:45 | 生活

言葉と感性

「わぁ~ きれーねぇ~」
f0017238_23573044.jpg


ようやく最近 単語から文章を話し始めた甥っ子は ときどき女言葉が混じる
「わぁ~ きれーねぇ~」 私の母 甥っ子のバァバ の口癖だ

f0017238_035322.jpg


淡い空色に映える 里桜

美しいということを表現する言葉を この風景につかえる甥っ子 

小さいときにどんな風景に出会って どう感じて どう言葉にするのか 

環境は大きく影響しているんだ って感じた

タンポポの綿毛を ふぅ~ って飛ばしながら 
「カントゥリロー このみち~ ♪♪」って歌う 
f0017238_0145088.jpg


カントリーロード 田舎道 の意味はもちろんわかっていない

自然と感じる その感性を いつまでも持ち続けて欲しい 

ついでに いつまでも 「まーちゃん」と呼んで欲しいなぁ と
アラフォーの叔母は祈るのであった(笑)
==
撮影地:埼玉の田舎
# by daydreamerMS | 2010-05-09 00:24 | 写真WORKS

Limestoneの台地

旅の終わりに もう一度始まりの場所に戻った
f0017238_18551842.jpg


これから芽吹く 春に向けて 火焼をした黒い丘
f0017238_18571810.jpg


いつか 青草の茂る時期に 来てみたい

旅の最後は、いつも 「またいつか ここに来たい・・」になってしまう。
だから いつまでたっても 行きたい場所は増えるばかり(笑)

==
撮影地:山口 秋吉台

長らくかかってしまいました(汗)

今年の4月は寒かったり暖かかったりで 
桜をゆっくり楽しみ損ねてしまいました・・・

気がつけば 新緑まっさかり
GWはお天気もよくて 写真日和でしたね
後1日 大切に過ごそう♪
# by daydreamerMS | 2010-05-04 19:04 | 旅行記

維新の宿

憧れの宿
f0017238_2391277.jpg


母の誕生日祝いとして 一番眺めの良い部屋を予約
f0017238_23102947.jpg


お部屋もお料理もお庭もすばらしかった!
f0017238_2312917.jpg


でも何より心地よかったのは、
顧客を緊張させない 本当のサービスを知っている老舗ならではの ちょうど良い サービス

日本旅館はすばらしい!
==
撮影地:山口 湯田温泉 松田屋
# by daydreamerMS | 2010-04-21 23:18 | 旅行記

シンクロする歩調

桜のトンネルを同じ歩調であるく後ろ姿
f0017238_0325163.jpg


春の爽やかな空に 桃色の枝垂桜が美しかった
f0017238_0354063.jpg


津和野から山口に向かう途中 偶然通りすがった徳佐の桜

足の悪い母に合わせてゆっくり歩く父
夫婦生活37年ならではのシンクロに 長女はなぜか照れ笑いしてしまうのです

==
撮影地:山口 徳佐の桜
# by daydreamerMS | 2010-04-15 00:39 | 旅行記

あおによし

新緑の緑に朱色の柱が美しい 太鼓谷稲荷
f0017238_0582797.jpg


こんな素敵な神社をつい先日まで知らなかった。。
いつか絶対行こう!って思っていたところ 思いの他早く来ることが出来た。 願えばかなう(笑)
f0017238_103579.jpg


鳥居のトンネルのなかを 木洩れ日に誘われながら歩いていくと
どこまでも続いているような感覚になる
f0017238_131288.jpg


見上げると 朱色の道が 真っ青な空に続いていくようだった
f0017238_141659.jpg


緑と朱色の美しいコントラストをあらわした言葉は 
奈良の枕詞にだけに使うのは もったいない

==
撮影地:山口 津和野 太鼓谷稲荷神社

この稲荷神社の入り口にある小さな食堂 
名物のいなり寿司ときつねうどんは甘めの御揚げが美味しかった~♪
# by daydreamerMS | 2010-04-10 01:12 | 旅行記

貴婦人の残り香

近づいてくる足音

偶然の出会いに わくわくして車を飛び出た

大きな吐息が響き渡る
f0017238_22531843.jpg


凛として さっそうと 風を切って走っていく
f0017238_22545849.jpg


軽快な足音と
f0017238_2302491.jpg


心地よい墨の香を残して
f0017238_2313350.jpg


==
撮影地:山口 津和野 SL山口 C571

SLが実際に走っているのをみるのは初めて。
萩から津和野に向かう途中 たくさん車が止まっていたのでなんだろう・・って思ったら
あと10分でSLが通るとのこと。
貴婦人と呼ばれるC571をみられればよいなぁ~ぐらいに思っていたので
偶然の出会いにテンションが上がりました(笑)

車輪の音、汽笛の音が振動として体に伝わり
通り過ぎた後に 石炭の香が いつまでも余韻として残っていて
それがなんとも心地よいのです。
# by daydreamerMS | 2010-04-07 23:42 | 旅行記

春色の萩

桜色映える城壁
f0017238_21542356.jpg


ここにしかない 緑桜色 ミドリヨシノ
f0017238_2155298.jpg


春なのに 夏みかん色  
f0017238_21584810.jpg


壁と同じ 春の白 
f0017238_2203249.jpg


==
撮影地:山口 萩

お天気にも恵まれて 暖かい陽射しの中 
維新の志士の生家や淡い色合いの萩焼のお店などぶらぶらと

おいしい煮魚のお昼を食べて 旅は津和野に続きます
# by daydreamerMS | 2010-04-04 22:23 | 旅行記

春旅へつづく道

その風景を前にしたとき 旅が始まったと感じた

まるで海外に来たような 見たことのない景色
f0017238_1483680.jpg

 
最終日にゆっくり来よう・・・ と 少し後ろ髪ひかれながらも
気持ちはその先へ ・・ 

間に合った・・・
f0017238_151839.jpg


日本海に沈む 夕陽
部屋からは海しか見えない 波の音 風の音 しか聞こえない

旅にいる そう実感した 旅の初日

==
撮影地:山口 秋吉台 萩


今日から4月。(といっても日を過ぎてしまいましたが・・)

年度末はいろいろ忙しく少し遅くなってしまいましたが、3月の連休に念願の山口旅行に行ってきたので
ぼちぼち載せていきますね~
# by daydreamerMS | 2010-04-02 01:58 | 旅行記

TOKYO 聖人の詩

地上47階の静かな展望室 17時半 まだ陽が高い
f0017238_0192547.jpg


数名先客がいたけど みんな静かに ぼーっとして窓の外を眺めている
夕陽の様子を気にしながら 死神が主人公の本を読み 
気まぐれに写真撮ったりして過ごす贅沢な時間

隣では旅行者らしき外人さんが鼻歌を歌いながら iPhoneをいじってる

そろそろ夕陽が良い感じだなぁ とおもったら ちょうどビルの上に太陽が・・
ダイヤモンド富士ならぬ ダイヤモンドビル(^^;)
f0017238_0272185.jpg


外人さんが 「Excuse me・・・Mt.Fuji??」と指差す方向を見ると
うっすらと富士山のシルエットが・・ ビルに気を取られて気がつかなかった
f0017238_0304057.jpg


これをきっかけに 外人さんといろいろお話をすることになり・・
ノルウェーから来てて、仕事はミュージシャンとのこと。
なんと SONYからCDも出しているというから、鼻歌もうまいわけだ

1時間ぐらいおしゃべりしているうちに 外はすっかり夕景から夜景に
f0017238_040486.jpg


多少(かなり)適当でも英語でコミュニケーションとれるのはやっぱりよかったって思うかも。

名刺をもらって調べてみたらネットでも視聴ができた
旅行好きでいろんな国を旅しているアーティスト
ノルウェーの澄んだ空気のようなやさしい歌声だった
TRON JENSEN 

==
撮影地:東京 聖ルカ
# by daydreamerMS | 2010-03-19 00:44 | 写真WORKS

小説と音楽とプログラム

この5週間で7冊本を読んだ すべて同じ作家の小説
6週目で8冊目に突入中

朝晩の20分ぐらいの通勤時間と、寝る前の30分、会社帰りにカフェで1時間
いわゆる ”はまっている” 状態

その小説家の作品には いつも ”ミュージック”が重要な要素となってて
ビートルズとボブディランがよく使われている
Here Come the Sun , Blowin' in the Wind, そして GoldenSlumber・・
f0017238_048299.jpg


だいたいは自分のiPodの中に入っている音楽だった
同世代の作家の作品は ほとんど読んだことがなかったのだけど
同世代ならではの 音楽とか時代感とか シンクロ出来てオモシロイ
iPodで聞きながら読んでいると 映画的な楽しみが味わえる

7冊の中で私が一番気に入ったのは 案山子のでてくる デビュー作
主人公はシステムエンジニアでプログラミングの話もでてくる

当然その辺りはシステム会社に勤める身としては気になるところなんだけど(笑)
すごくリアリティがあって 正直びっくりした。
法学部出身という作者がなぜここまで知っているんだろう・・って思って調べたら
どうやら大学卒業後システムエンジニアをしていたとのこと。
「法学もプログラムもどちらも ”言語”を扱うという意味では同じだ」
という理由で採用されたらしい。 なるほど・・・

この作品が私にとって読みやすいのは、一見奇想天外なお話なのに
時系列とか登場人物の関係性とかちゃんとロジカルに設定されていて
納得感があるからかもしれない

先週読んだ7冊目は 死神が主人公の作品
天使が恋して人間になってしまうドイツの映画を思い出して、
なんとなく高い場所でこの本を読みたくなり 地上47階のお気に入りのしずかな場所へ
f0017238_1164933.jpg

※ここで 素敵な夕景と 人と音楽に出会ったのだけど、この話はまた別途・・・ 

==
さて、もうおわかりですね。
いまさら、いまごろ 伊坂幸太郎にはまっています

本を貸してくれた友人に感謝
# by daydreamerMS | 2010-03-15 01:33 | 生活

地球と自分の比率

六本木にある地球・・・儀
f0017238_1201712.jpg


子供の頃 地球儀が大好きだった 

インカ帝国は宇宙のように遠い地球の反対側の国で

自分が行くことなんて想像できなかった

今は自分の足で その地球をまわって

いろんな場所にいける
  
世界はどんどん広がったけど 

地理的な距離感は近づいた  

地球と自分 世界と自分 広がって 近くなった
==
撮影地:東京 六本木
# by daydreamerMS | 2010-03-12 01:41 | 写真WORKS

Film de Joy

春が近づいて 

空気輝いて
f0017238_23384594.jpg


光が色づいて
f0017238_23433247.jpg


空も染まる
f0017238_23435831.jpg


==
撮影地:東京 新宿御苑 羽根木公園

撮影会の楽しい季節になってきました。
「空の名前」の高橋健司さんと一緒に季節を楽しみながらの撮影会
詳しくはこちら http://nameofsky.exblog.jp/
# by daydreamerMS | 2010-03-05 23:45 | 写真WORKS