<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

くれゆく

年末恒例の第九  歓喜の歌 今年一年の感謝と来年への希望を心の中で謳う
f0017238_22254834.jpg


今年最後の東京で見る夕日 
f0017238_22363020.jpg


はじめてみる地上52階からの夕景に感動する両親
f0017238_2248159.jpg


歓喜の歌のように晴れやかな空に富士山のシルエット 六本木ヒルズの屋上からの眺め
f0017238_22491573.jpg


悔しさは来年の目標に 

うれしさは感謝として来年みんなにお返し

したい

今年もお世話になりました。 ありがとです♪
by daydreamerMS | 2008-12-28 23:00 | 写真WORKS

もやしもん

ずっと なんでこの漫画は菌の話なのに やさいのモヤシなんだろうって思ってた。
きっと漫画に描いてあったのだけど読み飛ばしてしまってたんだなぁ(^^;)

f0017238_2301880.jpg


「菌のふしぎ展」に行ってきました~ 
お気に入りの漫画「もやしもん」とコラボした展示会ということでとっても楽しみだったのです
f0017238_2332746.jpg


展示内容はとってもまじめだけど、イラストや見せ方をとても工夫していて子供も楽しめる
少年のお気に入りは この真っ赤な菌 O-157
f0017238_2352535.jpg


リアルな漫画のワンシーンのような展示。菌のおもちゃ以外はすべて写真なのに超立体的!
f0017238_2371022.jpg


そしてそして 漫画の中でも出てきた・・ 菌アート(笑) 
f0017238_2384880.jpg


作者がちょこちょこ来て落書きをしていくらしい。 それを探すのもマニアの楽しみ。
ちょうど疲れてきた頃に・・ このメモ(爆)
f0017238_2392894.jpg


最後はお気に入りの O-157で記念写真
f0017238_23104024.jpg


==
面白かったです~

そうそう、「もやしもん」とは「麹を作る人」のことをさすそうです。 業界用語で麹のことを「もやし」というらしい。 へぇ~
by daydreamerMS | 2008-12-26 23:12 | 生活

水中のサンタ


f0017238_23275863.jpg


メリークリスマス♪ 
by daydreamerMS | 2008-12-23 23:38 | 生活

つなげてく

母からの一言がきっかけだった

「あなたの写真を新居にかざりたい。大きくプリントして素敵な額に入れてプレゼントしてくれない?」

素敵な額・・・ あ!! たしか解体した家の古木材がたくさんあったはず。。。

いそいでネットで調べてみると、以外にも実家のすぐ近くに手作りのフレームを
作ってくれる工房があった。 すぐに実家に古材を引取りに来てくれた。

四つ切ワイドサイズの写真が入るフレームをオーダーした。

納品の日。 受け取ったフレームは、期待以上の作品だった。

f0017238_057960.jpg


重厚なフレームに負けない写真を!って思ったけど・・ まだまだ写真は未熟(^^;)
このフレームに今後どんな写真が飾られていくのか・・ それもまた家族の歴史となる。

解体直前の古い母屋。右端にみえるのは親族の写真。

f0017238_122255.jpg


150年もの間家族を支えてきた柱は、このような形で生まれ変わって、また次の世代に引き継がれていくのである。
by daydreamerMS | 2008-12-19 01:05 | 家族

家族の写真

写真を5,6年続けているけど、何かに応募するとかあんまり興味がなかった。。

でも、なぜか今年の秋は少しチャレンジしてみようという気になったのだ。
(なんでそんな気分になったのかはそのときはよくわからなかったけど、たぶんこの秋に受けていたあるスクールでの講義や出会いがそうさせたのかもしれないと今になって思ったりもする・・・)

とはいっても、普通のフォトコンテストにはあまり魅力を感じなかったので、
その意図に共感できた二つの企画物に応募してみた。

f0017238_054978.jpg
一つは、社内での環境フォト川柳という企画。 
環境問題に関する川柳というのがメインなのだが、今年から写真とセットでの応募があり、自分がこれまでにとった写真と川柳を応募した。選ばれると会社のカレンダーとして使われるというもの。社内なので応募数は300件ほどだが、その中でフォト川柳としては6作品が選ばれ、その中に私の作品も含まれていた。

f0017238_0542793.jpg

応募した川柳は、祖父の家を解体するにあたり掃除している際に見つけた新聞紙を題材にしたもの。古い土壁に、新聞紙が壁紙代わりに使われていた。大正3年の新聞紙が100年近く経ったその時まできちんとその役割を果たしていた。これも立派なリユースではないかと。。

築150年ほどたってかなり老朽化していた祖父の家はすでに解体されあとかたもない。。
でも、その年にこういった形で残すことができてよかった。

実は、もう一つの形でこの家の思い出を残す方法を思いつき実行した。
これは次回に・・

==
そして、もう一つは・・・ エキサイトブログでの企画。
http://ushirosugata.excite.co.jp/

100人の後ろ姿の写真でプロモーションビデオを作ろう!というもの。

もともと自分が人物を撮るときに、気がつくと後ろ姿が多くなっていた。
そのうち後ろ姿ばかりのPhotobackでも作ろうかなぁと思っていたときに、エキサイトのこの企画が目にとまった。 これも呼ばれたのかぁと勝手に思い(笑)、応募してみた。

応募総数は3500枚ほどあったようで、その中の100枚に選ばれた。
応募した写真は、家族の写真でとても大好きなものだったので、すごくうれしかった。

↓がPV。 私の写真は 後半の3分50秒ぐらいのところで使われていた。 
妹二人にはさまれて、甥の”僕”とモモと長いシルエットをつれて歩いている写真。家族のお散歩。。


 歌は片思いの歌。こういう家族の後ろ姿をみて幸せを感じる私は片思いのように無償の愛を家族に感じているのかも・・

==
12月はこの二つの家族の写真が多くの人の目に触れることになり、自分にとってのちょっとしたクリスマスプレゼントをもらったようなうれしい気分になりました♪
そして、このチャレンジをしようという気分にさせてくれた出会いにも感謝。
by daydreamerMS | 2008-12-15 01:18 | 家族

紅葉光

冬の午後の陽射しは、低く差し込むようなまぶしさがある。

一見茶色い落ち葉も視点を変えるとこんなに鮮やか
f0017238_1305072.jpg


冷たい風に吹かれる紅葉も 光を受けて温かく輝く
f0017238_133789.jpg


風に吹かれてハラハラと色鮮やかな紅葉が舞う様を写真に残せなかったのが残念;;

この庭園が一般公開されないのはすごくもったいないなぁと思うけど、
だからこそ荒らされずきれいなふかふかの敷き紅葉がみられるのよね・・ 

==
撮影地:埼玉の田舎
by daydreamerMS | 2008-12-13 01:34 | 写真WORKS

紅葉錦

いろんな木々が あまり手入れされない状態で のびのびと葉を広げている
f0017238_0522595.jpg


見上げれば真っ赤なベールに覆われた空  
f0017238_0501562.jpg


艶やか紅葉 錦色
f0017238_0512755.jpg


ある歌を思い出した
「このたびは ぬさもとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに」

子供の頃 ”まにまに”という響きが面白くて、 一番先に覚えた百人一首の句

こんなに美しい錦なら、きっと神様もお心のままに受け取ってくれるよね。

==
撮影地:埼玉の田舎 
※ちょっとだけヒント: 三渓園の親戚庭園です^^
by daydreamerMS | 2008-12-10 01:01 | 写真WORKS

紅葉陰

新緑の季節の木陰を緑陰とよぶ なら、秋は紅葉陰かな・・・
f0017238_22595715.jpg


春に一度写真を撮って以来 いつか秋にもとりたいなぁと思っていた風景
f0017238_2373140.jpg


ちなみに春はこんな感じ

午後の光につつまれた 心地よい散歩は続きます♪

==
撮影地:埼玉の田舎
by daydreamerMS | 2008-12-06 23:09 | 写真WORKS

紅葉Reflection

故郷の秋  紅葉の見ごろの時期に帰ったのは久しぶりだった

こんなに鮮やかな紅葉が見られる場所ということを何年も忘れてた
f0017238_195888.jpg


この隠れた名園からの眺めは 私の中で一番よくイメージする故郷の風景
f0017238_18371.jpg


==
撮影地 埼玉の田舎

お天気にも恵まれて、カメラ二つ持って、モモに引っ張られながらのお散歩♪
道すがらであったたくさんの秋の風景をこれからお届けしますね~
by daydreamerMS | 2008-12-02 01:23 | 写真WORKS