<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

インド洋へ・・

旅の最後は、一番楽しみにしていたホテル
f0017238_0503242.jpg


有名な建築家 ジェフリー・バワ建築ホテル The Blue Water
ホテルの中をながれる水がそのままプールにつながり、視線をその先のインド洋に導く
f0017238_053894.jpg


けして広くは無いけど清潔で気持ちのよいお部屋
f0017238_0545489.jpg


よ~し、プールにいくぞぉ! きっもちいぃ~
f0017238_05744.jpg

※注:あたしの足ではありませぬ(笑)

そして、陽が傾くにつれてそわそわ・・・ 祈るような気持ちでインド洋の西の空を眺める
f0017238_059478.jpg


わぉ きたぁ・・・
f0017238_0595073.jpg


水分をたっぷり含んだ厚い雲にさえぎられながらも 一瞬鮮やかな輝きを魅せてくれた

そして、やっぱりその後は マジックアワー
f0017238_13329.jpg


・・・

大満足のスリランカ  仏教、森、島、海・・・日本に似ているようで遠い国

砂漠の国に理由の無い憧れを感じ、森の国に無条件の安心感を覚える私は、やっぱり
森の人種なんだなぁって改めて認識した旅だった。

スリランカ最後の日、名残惜しむようにインド洋を眺めた。 ワンコと共に
f0017238_194399.jpg


==
スリランカ旅行記 THE END. 
by daydreamerMS | 2008-07-30 01:14 | 旅行記

ワンダフルだ ぞう~

怒涛の世界遺産めぐりも終り、旅も後半戦へ。

とある川岸に向かうと、そこにはたっくさんの象
f0017238_138495.jpg


まず最初におもったこと。。 なんて綺麗で美しいんだろう・・
”あの”コルベールの写真の世界ってほんとにあるんだ・・・
f0017238_1402691.jpg


初めて使うGXのセピアモード。 私が受けた印象が少しでも伝わるかしら・・
f0017238_1411434.jpg


気持ちよさそうに水を浴びて光る体 小象のいきいきとした動き
f0017238_1423168.jpg


赤い土と同じ色をかすかににじませた美しい色 
f0017238_1455887.jpg


こんなに生き生きとした象を、こんなにたくさん観たのは初めてだった
たぶん一生分の象をみたんじゃないだろうか
f0017238_1465590.jpg


水浴びが終わると、みんなお行儀よく列になって住まいに戻っていく。
でも、どこにでもいるのね、問題児が。 2匹の若い象が最後まで遊んでいた。
f0017238_148111.jpg

by daydreamerMS | 2008-07-25 01:48 | 旅行記

洞窟寺院 ダンブッラ から 仏の歯の寺へ

4つ目の世界遺産は ダンブッラ。 大きな岩山の洞窟につくられた寺院
暗い洞窟にたくさんの仏像が浮かび上がる
f0017238_110465.jpg


そして、5つめの世界遺産 キャンディの仏歯寺
f0017238_1122027.jpg

インドからつたわった仏様の歯が、アヌラーダプラ⇒ポロンナルワ⇒キャンディに伝わり
今はこの地に祭られている。

お線香ではなく、蓮や水練の生花が供えられる
f0017238_1133696.jpg


さて、キャンディでのホテルは日本の企業が経営している「生活の木」のホテル
深い森と茶畑に囲まれた広い広いホテル
f0017238_1162450.jpg


風が木々を鳴らす音 鳥の声 きっもちいぃ!
f0017238_1182286.jpg


なんと、宿泊客は私たちだけだった。 
お暇な従業員とおしゃべりしているうちに日が暮れた
f0017238_1191838.jpg


アーユルベーダと森のお散歩 ホテルの敷地から一歩も出ずにすごす贅沢な時間
午後は広い敷地を探検・・

そこで出会ったのは!
by daydreamerMS | 2008-07-23 01:22 | 旅行記

華やかな仏教都市 ポロンナルワ

10世紀に王朝がつくったという華麗なる仏教都市 ポロンナルワ
f0017238_13745.jpg


細かい装飾が美しい寺院  
もっと近づくためには灼熱の石床を裸足であるかなければならない・・
f0017238_137254.jpg


数少なく屋根を残した寺院  暗がりの中顔の無い仏像が静かにたっていた
f0017238_1382689.jpg


ろうそくの灯りに浮かび上がる壁画 
f0017238_1383970.jpg


午前中はシーギリヤに登り、それだけでも大満足だったけど、午後はポロンナルワ
の仏像に癒されて、この時点でかなりお腹一杯な感じ(笑)

でも、まだ時間は15時ぐらい。 ホテルに戻ってもよいかなぁとおもいつつも
「象に乗る?」の言葉に誘われ もう一遊び。

よくありがちな象トレッキングだけど、やっぱり楽しい。
f0017238_139729.jpg


1時間のお散歩のあと 象さんにバナナをあげる。 目がかわいい・・
f0017238_1393792.jpg


はぁ~ 今日は一日よく遊んだなぁ!! と戻ると空がだんだんいい感じに・・
f0017238_1395095.jpg


わぉぉ  ほんの3分ぐらいの空の色 プールに映って2倍の輝きに
f0017238_140349.jpg


明日はさらに南に移動して、王朝最後の都キャンディに向かう。
by daydreamerMS | 2008-07-20 01:53 | 旅行記

美女が守る伝説の岩山 シーギリヤ

たぶん スリランカで一番有名な世界遺産 シーギリヤ

f0017238_0582658.jpg


ジャングルの中に突如現れるその岩山は、1875年にイギリス人が発見するまで
伝説の中で1400年間眠っていた。
発見したのは岩肌に残る鮮やかな色彩がきっかけだった。 
狂気の王が自分の妻500人全員を岩肌に壁画で描いたという。
f0017238_0584371.jpg


反り返る岩肌にはツルツルに光る壁が細い通路を作っている。
通路の岩肌には美女の壁画が描かれ、それを壁に映して楽しんだという。
f0017238_059465.jpg


今は、さびた鉄の細い階段が岩肌に沿って作られている。。
正直けっこうしんどい(笑)が、眼下に広がる風景と気持ちのよい風に励まされる。
f0017238_0592446.jpg


ようやく3分の2登ったところで、視界が開ける。 そこにはライオンの足が・・・


f0017238_0593687.jpg


大きなライオンの顔が宮殿の入り口とは・・ いかにも狂気の王が作った宮殿だ。
f0017238_0595818.jpg


そして、頂上へ・・・ 真っ赤なレンガの土と眼下のジャングルの深い緑
f0017238_101630.jpg


聞こえるのは風の音だけ  大きく深呼吸する
f0017238_103680.jpg


まだ 午前10時。 徐々に陽射しが強くなる。 暑くなりそうだ・・・
by daydreamerMS | 2008-07-15 01:19 | 旅行記

静寂の灼熱 アヌラーダプラ

スリランカにはユネスコの世界遺産が文化遺産・自然遺産あわせて7つある。
今回の旅行ではその内の5つの文化遺跡にふれてきた。

スリランカ到着は夜。空港近くのホテルに泊まって翌日は最初の訪問地。アヌラーダプラへ。
アヌラーダプラは、スリランカ最古の都市。多くの仏教遺跡が存在し、ここからタイやミャンマーへ仏教が広まって行ったらしい。

コロンボから車で5時間。。 快適なミニバンの中でほぼ爆睡しているうちに到着。。

・・まぶしいい!! 暑い!!
f0017238_116266.jpg


自然の岩肌に作られた小さなお寺。
どのお寺も靴と帽子を脱いで入るため、足裏がそれはもう熱いこと!! 修行のようです(笑)
f0017238_1132697.jpg


アヌラーダプラは、広い敷地の中に数多くの仏教遺跡が点在する。
その途中の道には、大きなガシュマルの木が気持ちのよい木陰を作って参拝者を癒してくれる。
f0017238_1201944.jpg


スリランカ人いわく「世界でいちばん大きな仏塔」ということらしい 
f0017238_1235420.jpg


真っ白なストゥーパ
f0017238_1242080.jpg


どのお寺の入口にも清めに足を洗うムーンストーンと呼ばれる石がある。
彫刻の施されたその石には意味があり、悪魔が入るのを防ぐとのこと。
もっとも有名なムーンストーンは、さすがに守られているためか彫刻も綺麗に残っていた。
影だけでも清めてもらおう(笑)
f0017238_1343856.jpg


ホテルに到着したのは夕方。 
古代都市があったというシーギリアロックを紅く照らしていた。
f0017238_138243.jpg


”明日はあれに登るぞぉぉ!” と、気合をいれる。

気がつくと空には満天の星・・・

あ~ なんて 幸せ。
by daydreamerMS | 2008-07-10 01:47 | 旅行記

インド洋の真珠

「光り輝く島」 という意味の名前を持つ国 Sri Lanka 

緑豊かな大自然
f0017238_2341532.jpg


静寂の仏教遺跡
f0017238_2344436.jpg


豊かな生命力
f0017238_23515100.jpg


光り輝く海
f0017238_2362187.jpg


輝く太陽の陽射しと豊かな自然が作る心地よい風に癒された旅 スリランカ
==

今日、帰国しました♪ 
たくさんの自然のエネルギーをもらって、たっくさん充電してきました。
これで、半年ぐらいは持ちこたえられそうです。(短すぎ:笑?)

旅先を選ぶ理由は いつも わりと 単純。
 ”行ったことないから 行ってみたい”
あとは、日程と費用の前提条件で行き先を絞り込む。

いくつかの候補の中で、日程と費用と友人と共通の嗜好性(食、興味等)
を満たすのがスリランカだった。

インドと近いこと、食事はカレーであることから、インドと似ているかと
思っていたが、実際には仏教国で、緑がすごく豊かで、ビーチリゾート
もあり、どちらかというとバリに近い印象だった。

ただ、まったくといってよいほど日本人がおらず、空港でおりた日本人は
10名程度。(飛行機はモルジブに行くカップルで満席でしたが;;)

時期的にまだ夏休みには早いということもあってか、ホテルはほとんど
貸切状態。

バリも素敵なところですが、リゾートだけではちょっと・・という方には
遺跡や動物などバリエーション豊かなスリランカをオススメしたい!

これから、何回かにわたって旅写真でスリランカの魅力お届けします~
by daydreamerMS | 2008-07-06 02:59 | 旅行記