<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そこにあったもの2

春に”それ”を見つけてから、いつかモノクロで撮ってみようと思っていた
f0017238_0355880.jpg


古くにごった窓にも、空が映る。
f0017238_035549.jpg


春よりもさらに草や木に生茂られ、まるで木々たちに食われてしまいそう・・
f0017238_0381760.jpg


そう、そこにあったのに、ずっと気がつかなかった 古いバス。
f0017238_039849.jpg



夏空もモノクロで撮ってみた。 夏の雲が表情をつけてくれた。
f0017238_0415531.jpg


==
撮影地:埼玉の田舎

う~ん・・やっぱり、モノクロは撮るときにその出来上がりがイメージできないので難しいなぁ・・ 
by daydreamerMS | 2007-08-27 00:46 | 写真WORKS

茜空

モモに引かれて散歩を続けます・・ ふと、カーブミラーに映る空をみると・・
f0017238_0103427.jpg


やっぱり・・来たっ! 急いで、空が開ける場所までモモと走るッ
f0017238_01121100.jpg


隣の古い大きな蔵の向こうにも、茜色の雲がたなびいてた
f0017238_0122590.jpg


そして、家につく頃にはさらに、赤みを増してきていた
f0017238_0134363.jpg


茜色のスクリーンに映る山並みシルエットが、東京とはまるで違う夕景を作り出す。
土の匂い、虫の音、紺と茜色の混ざる空、そして自家製のおいしい野菜の天麩羅。。
田舎満喫!

==
撮影地:埼玉の田舎
by daydreamerMS | 2007-08-27 00:26 | 写真WORKS

夏空

お盆に実家に帰り、久しぶりにモモとお散歩。
f0017238_2112272.jpg


神が流れると書くカンナ川(神流川)。なんてこと無い普通の川だけど、この橋からの眺めは不思議なほど何年たっても変わらない。。。
f0017238_2133248.jpg


空がイイ感じになってきた! 実家で夕焼け空に出会うのは何年ぶりだろう・・・
f0017238_2152534.jpg


散歩を中断して空の色の変化を眺めること1時間近く・・・ 不満そうなモモを横目に、もうちょっと、もうちょっと待って・・・きっともっと赤くなってくるはず・・
f0017238_2175711.jpg


少し色づき始めたので、もう少し粘ってみたかったけど、モモもかわいそうかなぁと思い、散歩を再開。
あ、そういえば、前から”これ”撮ってみたかったんだ!モモ、ごめん!もう少し付き合って・・・
f0017238_2201032.jpg


火の見櫓。 今でも、地元の消防団で使っているらしい。近隣で一番高い建物(笑)
f0017238_22055100.jpg


そして、この後、予想通り空の色がすごいことになったのです・・・ 

==
撮影地:埼玉の田舎
by daydreamerMS | 2007-08-25 02:25 | 写真WORKS

新宿で愛を見つける

ヒートアイランド新宿は暑い・・ おやこんなところに真っ赤な・・
f0017238_0354274.jpg


愛  
f0017238_0444837.jpg


仕事でよく訪ねるビルにある真っ赤なLOVE
高層ビルの足元にひっそり涼やかにただずんでいます。。。

そして、ビルの上に上がれば、ビルの谷間に富士山がみえます。
f0017238_043122.jpg


新宿の中で、心癒されるスポットを見つける  これもまた楽しい。
==
撮影地: 新宿
by daydreamerMS | 2007-08-19 00:45 | 生活

牛に・・空に願いを 旅の終りは美雲

ウトロから羅臼に抜けて、阿寒湖に向かう。

また北海道らしい牧場の風景に戻ったなぁと思っていると。。おや?あれは・・・
f0017238_13084.jpg


うっ 牛!!?? さすが北海道・・・
そして、反対を向けば当然彼らがいた
f0017238_14950.jpg


モォ~(笑) 雲が一気に晴れてきた。 厚みのある真っ白な雲と澄んだ真っ青な空
f0017238_161387.jpg


旅の最後は、釧路湿原をお歩く。 気持ちのよい雲に誘われて、6キロのハイキング
f0017238_17442.jpg


聞こえてくるのは風の音 鳥の声 思いっきり深呼吸する
f0017238_183525.jpg


あまり、ここまで歩く人はいないらしく、草が踏まれないせいか、道があいまい・・
ふかふかの緑の道を空に向かって歩く。
f0017238_1113387.jpg


釧路湿原を下から歩いて、展望台まで歩く。 山の中は木漏れ日がいっぱい。
かわいい木漏れ日たちに癒されながら、山を登る。。
f0017238_117060.jpg


眼下に広がる広大な湿原。。これまで歩いた6キロの道のりは、ほんとに一部でしかないんだ。。 
f0017238_1151183.jpg


==
撮影地:釧路

夏らしい雲に見送られて、旅が終了。 おいしいものたくさん食べて、きれいな風景に出会って、毎日温泉に入って、身も心も癒されました。 
by daydreamerMS | 2007-08-08 01:24 | 旅行記

霧の知床

今回の旅のメインは知床半島の先端まで行く3時間のクルージング。

ホテルを出ると、となりにあるキャンプ場に彼らが!
f0017238_2312617.jpg
 

かわいかったぁ!! 

朝から、すっかり癒されて、いざクルージングへ
残念ながら天気は曇り・・・ 知床連山はみえるのか・・・

あらら・・・滝でさえ上までみえない;; 霧というか雲が低くたちこめていた・・
f0017238_23192453.jpg


なんとか晴れて!! と祈ってたら、ふわっと雲が流れた
f0017238_23232049.jpg


あ、青空が・・・ もしかして・・
f0017238_23223092.jpg


おぉぉ・・ みえたぁ・・ 雪の残る知床連山・・・ 
f0017238_2324245.jpg


一瞬だったけど、霧の向こうに見えた知床連山。 
熊もすっごく小さかったけど、なんとなく見えた(笑) 3時間のクルージングはあっという間。

海から戻って、今度は知床5湖まで行ってみる。 静かな静かな湖。。
天気が良かったら、青空が湖面に映ってきれいなんだろうなぁ・・
f0017238_23302470.jpg


爽やかな風がふいて、湖面に表情を描き出す。
f0017238_23323235.jpg


残念ながら天気がいまいちだったけど、霧に煙る神秘的な知床も良かったかも。

3時間のクルージングは乗っているだけなのに、微妙な振動に体が疲れるのか、宿に戻ってみんなぐっすりお昼ねタイム。 そして知床最後の夜は、豪華な豪華な夕食!(例のごとく、写真撮る前に食べてしまったので、写真は無し;;) カニ三種類、ウニ、刺身・・・おいしかった!

==
撮影地 知床
by daydreamerMS | 2007-08-05 23:40 | 旅行記