<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

そして、大地を跳ねる

北海道二日目は、美瑛~知床まで一気に移動。

広がる風景。。 これが、美瑛かぁ・・
f0017238_20142298.jpg


おもわず、走り出したくなります。 (妹です*^^*)
f0017238_20162614.jpg


おもわず、跳ねたくなります。 (妹夫婦です。妹が振り回しているわけではありません:笑)
f0017238_20163877.jpg


ジャガイモの花が広がる風景は、ほんとにパッチワークのよう・・
f0017238_20173866.jpg


知床はまだ遠い・・(小清水原生花園にて、知床連山を望む)
f0017238_202208.jpg


知床の宿は「夕陽のあたる家」 名前からして期待が高まる・・そして
f0017238_20232975.jpg


ウトロ港に帳がおりて、一番星が輝き始める。 しずかな夜。
f0017238_20254165.jpg


==
撮影地:美瑛、小清水原生花園、ウトロ

さて、いよいよ今回の旅のメイン 知床クルージングです。 でも、お天気が・・・ 
by daydreamerMS | 2007-07-29 20:31 | 旅行記

旅の始まりは美空

ひばり・・ではありません^^; 今年の夏の小旅行は 北海道の”美”しい”空”から始まりました。 

今回は、旭川から入り、美瑛~知床~阿寒湖~釧路という道東の旅です。
2004年の秋に、道東の旅をしていますが、今回は初夏の北海道をみることと、前回まわれなかった知床をゆっくり観てくることが目的でした。

1泊目の宿は美瑛。 畑の真ん中にポツンとある小さなペンション。 夕食がちょうど夕日の時間だったのでちょっとそわそわ・・食べ終わったらすぐに外に出てみた。マジックアワーぎりぎり間に合った
f0017238_141878.jpg


7時半を過ぎていたと思うけど、振り返るとまだはっきりと雪を残した山並みが見えた。(写真はぶれてしまいましたが;;)
f0017238_16596.jpg


明日は絶対朝焼けが見れる!と思い、早々に就寝。 そして、朝4時過ぎに、まだ寝静まったペンションのリビングにこっそり行ってみると・・太陽の出る前の静かな空が、ピアノに映り込んでました。 
f0017238_195541.jpg


間に合った! 急いで、外に出た。
f0017238_11128100.jpg

わぉぉ・・・

太陽が完全に顔を出してしまうまでのほんのわずかな時間 刻々と変化する空を堪能。 あっというまに、早朝から朝の空に変わり、畑の匂いがぷ~んとしてくる。
f0017238_1164824.jpg


さて、これから4日間かけて、道東を一気にまわる旅がスタート
f0017238_1194735.jpg


二日目は美瑛~知床までの大移動。 ”美空”に恵まれて、旅のテンションもアゲアゲです。

==
撮影地: 美瑛

今回、久しぶりにGR1をメインカメラとして持って行きました。 フィルムはポジではなくネガ(Fuji REALA 100)を利用。 やっぱり、GR1っていいカメラだなぁ (*^^*)
by daydreamerMS | 2007-07-23 01:35 | 旅行記

初夏 鎌倉散策

ベタなタイトルですが(笑)、私のお気に入りの散策ルートをご紹介。

スタートは、江ノ電の極楽寺駅から。 紫陽花の時期、多くの人は一つ手前の長谷駅で降りるのですが、私のお勧めは極楽寺からのルート。 地図はこちらを参照

■成就院へ。 ここは、紫陽花越しに由比ガ浜見える絶景ポイント。
f0017238_033294.jpg


でも、今年は昨年かなり剪定してしまったようで、ぜんぜん花が咲いていない;;
おかげで空いていて、ゆっくり朝の由比ガ浜を眺めることができました^^;

成就院の階段を下りて「力餅屋」を過ぎると、懐かしい赤いポスト。
これ、今もしっかり役割を果たしているんですよ
f0017238_0355996.jpg


さて、力餅屋を曲がると、おっきなひまわりが咲いていました。
f0017238_0391421.jpg


もう、ひまわり咲いちゃっているのかぁって思いながら、次の目的地へ。

■御霊神社 江ノ電の線路が境内の目の前を通っていることで有名。
f0017238_0423113.jpg


ここは、海風が抜けて、すっごく気持ちが良いのです。 イイ「気」が流れているというか・・
紫陽花の季節以外では、訪れる人も少なく、いつでも空いていて、散策途中にお休みするにはすごくいい場所なんです。
f0017238_047510.jpg


御霊神社の裏手から、長谷寺に抜ける裏道の途中に、その花はあります。
前に通ったときにも目をつけてたのよね~
f0017238_0453548.jpg

この花、何に見えます? そう、見た目どおり、「時計草」っていうんですよ。 
ほんと、自然のものとは思えないぐらい、精巧なつくり。

■そして、長谷寺へ。 紫陽花で有名な大きなお寺。 
f0017238_0483714.jpg


有名なだけあって、やっぱりここの紫陽花はすごかった・・・
f0017238_050220.jpg


でも、ピーク時は、渋滞のような列になって紫陽花を見ることになるらしい;;

ひっそりと、こんなかわいらしい方々が!
f0017238_0522367.jpg


さすが、紫陽花寺。 仏様も、紫陽花を手にしていました(笑)
f0017238_0531153.jpg


ここまで歩いて、だいたい2時間半ぐらい。 写真ポイントもたくさんあって、楽しい散策路です。

ランチは、アジアンカフェで。 やっぱり、ビール飲み干しちゃってから「おっと写真撮り忘れた;;」
f0017238_056254.jpg


ビールで、すっかり元気を取り戻した私は、勢いで稲村ガ崎まで歩いちゃいました・・
f0017238_0574100.jpg

知らずに来たけど、稲村ガ崎も紫陽花がたくさん。 
残念ながらお天気がいまいちでしたが、ここは夕景で有名なスポットなので、次回は夕景狙いで来たいなぁ 

==
撮影地: 鎌倉
by daydreamerMS | 2007-07-16 01:05 | 写真WORKS

color of rainy season

シルバーイワシを夜のつまみ用に調達した後、雨がちらほら降ってきた。 なんとかシトシト降りでもってくれればいいなぁと思いつつ、三崎側から葉山のほうに移動する。

雨に煙る相模湾・・ほんとうなら、ここに大きな富士山が見えるはずなのになぁ・・
f0017238_2327446.jpg


逗子にある小さな棚田。 棚田を撮るのは初めて。 難しい・・・
f0017238_2329735.jpg


この日は、逗子にある写真仲間の家にお泊り。夕飯は、逗子の農家で購入した新鮮なキュウリとトマトと前の日から作っておいてくれた大根の煮物。そして、もちろん ”ビール” !!
だらだらと食べつつ飲みつつ、ようやく布団に入ったのは2時ぐらい。 
電気を消して、「おやすみ~」と言った後、
「はぁっ~!!!」
びっくりして「な、なに!??」と聞くと。。。「イワシ・・・ かばんの中・・・」
・・・・・
そうです。
あの、酒のつまみにと購入したシルバーイワシはすっかり忘れられていたのでした・・
翌朝、パンとイワシというとてもジャパニーズな朝食としていただきました(笑)

さて、気を取り直して、翌日は雨も上がったので、鎌倉に行ってみることに。
期待通り、たくさんの”雫”たちに出会うことができました♪
f0017238_23393195.jpg


f0017238_2340648.jpg


f0017238_234101.jpg


f0017238_2341161.jpg


コンデジのマクロ機能で果敢に攻めてみました(笑)
Nikonでも撮ったのだけど、まだ未現像・・でも、意外とコンデジのほうが手振れ補正機能があるので、よく撮れてたりすることも(汗) 
==
撮影地:葉山・逗子・鎌倉

マクロで撮ると、どこで撮ったのかぜんぜんわかりませんね;; 
紫陽花の季節の鎌倉散策、おすすめルートは・・・ つづく!
by daydreamerMS | 2007-07-10 23:46 | 写真WORKS

ゴツクて、ハードな奴等にメロメロ・・

「三崎で鮨が食べたい~」 というのが発端で、三浦半島を車でぐるっとドライブに出かけることになった。 

うまかった!! カマトロ、穴子・・・ まるで中トロのような赤身。
そして、びっくりするほど安かった!

で、気がついたら食べ終わってて一枚も寿司の写真は撮れなかった・・・ 

おわり。

ってわけにもいかないので(笑)、そのあとぐるっとまわった三浦半島小旅行の写真を何回かにわたってUPします~

寿司でおなか一杯の体を動かすため、城ヶ島の灯台へ。 
f0017238_1291337.jpg


予報では雨だったけど、かろうじて晴れてくれた。。いや・・・暑かったぁ・・
デーゴの花陰で一休み
f0017238_1304623.jpg


灯台をおりてきて、たまらず、カキ氷。 昔ながらの大きな氷から削ってくれたフワフワの氷がおいしかったぁ~  (宇治ミルク)
f0017238_132059.jpg


そして、奴等に出会ったのです。
f0017238_1324467.jpg


なんだこれ!!?? なんとHUMMERが20台近く駐車場に並んでる!? そ、壮観!!
f0017238_1342628.jpg


一台1000万ぐらいするらしいと聞くと、今ここだけでいくらになるんだ?なんて、ちっちゃい考えをおこしつつ、こんな機会はめったにないのでじっくり鑑賞・・・ 
f0017238_1372040.jpg


愛されているのでしょうね・・ホイールもピカピカです。
f0017238_138184.jpg


ゴツクて、デカクて、クールなHUMMERは、まるで体のマッチョな外人がタキシードを着ているようなセクシーさを感じさせてくれる車でした。(この例え、わかるかなぁ:笑)

最後に、こんなシルバーにもであいました。
f0017238_1482774.jpg

うるめいわし。 身がふっくらしてておいしかったぁ~

==
撮影地:城ヶ島
by daydreamerMS | 2007-07-03 01:51 | 旅行記