<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お正月新聞のカメラマン

冬休みが終わる前日(1月10日)、友人の子供の冬休みの宿題作成もかねて、浅草散策。 「お正月新聞」(冬休みの宿題らしい。編集長はH.私と友人(Hの母)はカメラマンと編集員)のネタを探しに、成人式でにぎわう浅草、谷中、根津など下町界隈を散策。

■仲見世もお正月の飾りつけ。
f0017238_2244838.jpg


■そしてやはり浅草寺。
f0017238_22443818.jpg


■浅草寺といえば、BIG提灯
f0017238_22445418.jpg


そして僕は駆けるのだ
by daydreamerMS | 2006-01-29 22:51 | 生活

雪との出会い・・・寒さに耐え美しく。。

鎌倉のある小さなお寺。 有名なお寺と違って人も少なく、でもすごいかわいい実や枝がたくさんあって、あっという間に1時間たってしまっていた。。
当然、傘もささずゆきまみれ。。 でも、すごい幸せな1時間だった。。
※でも、やっぱり雪の日の露出むずかしい。。 

したたる・・・
f0017238_217377.jpg


こんなところにも雪は積もる・・・
f0017238_2172280.jpg

by daydreamerMS | 2006-01-27 02:18 | 写真WORKS

雪との出会い・・江ノ電

雪だからこそ外に出よう。 カラフルな河童・・いや合羽をきたかわいい子供達に出会えます。
f0017238_211195.jpg


そして、私はやはり電車の先頭にのりたい! 年甲斐もなく、少年達と場所争い。。
f0017238_2111680.jpg


寒い日に曇る窓からの景色もまた冬景色の一つ。。
f0017238_2112826.jpg

by daydreamerMS | 2006-01-27 02:12 | 生活

雪星夢

天気とも一つの出会い。必ずしも晴れの日が良い出会いとも限らない。 今日、雪の天気と出会ったことは、かなり充実した一日をもたらしてくれた。 詳しくは、来週写真が出来上がったときにまた書くことに。。 (ポジフィルムのため数日かかる;;)

ということで、雪のイメージを。
夢見るバンビ。雪に包まれなに思う。。
f0017238_21143812.jpg

by daydreamerMS | 2006-01-21 21:15 | 生活

神様の住む島 バリ

これまで旅行はいろいろしていたけど、実はリゾートっぽいところはあまり行ったことがなかった。なぜバリに行こうと思ったのかは忘れてしまったけど、ちょうど同じ年にバリのディスコ爆発のテロがあったり、旅行に出発する日がアメリカがイラクに攻撃開始をする日だったりして、両親から猛反発を受けた中で強行突破して行ってしまったということは良く覚えたりする(^^;;) 

■バリではほとんどを山の中のウブドという街ですごした。泊まったホテルは、日本人は一人もいなくて、ほんとにのびのびすごすことができた。 部屋にはテレビなどの電気製品はおいてなくて、聞こえるのは風と木と鳥の声。。。 毎日、暑い昼間はホテルのプールで過ごし、本を読んだり、うとうとしたり、泳いだりして過ごす。夜日が暮れると、街に出て食事をし、伝統踊りを見て楽しむ。そして、ライステラスのさざめきと蛍の光。。ほんとに非現実的な日々に飽きることなく楽しんでいる自分にびっくりした。 こういう旅行もいいなぁと思うのは、仕事に疲れていることなのかなぁと複雑な気持ちにもなったりして。。 とにかく、この時期の私は確実にバリに癒されて、このリゾート旅行を楽しんだのでした。 

■バリといえばライステラス。 水田もやしの木といっしょにみると南国風
f0017238_1195063.jpg

■ポートレート
f0017238_1202887.jpg

■そして伝統の光に浮かび上がる
f0017238_1205415.jpg

■ホテルのプールは最高でした
f0017238_1211424.jpg


■最後の一日だけ海の近くのホテルに泊まった。まさに海が目の前で、すばらしい夕日が見られるのを期待して。。 夕焼けをみるために、1時間ぐらいずっと太陽が沈むのをみていた。
f0017238_1234684.jpg

思ったほど色づかなかったので、沈んだ直後部屋に戻りふと空を見ると・・・

あぁ・・・・
by daydreamerMS | 2006-01-16 01:28 | 旅行記

早春花三種

今日は雨で暗い一日だったので、ほんとに春が待ちどおしくなってしまった。 春の花というと、梅とか桜とか「桃色」が一般的だけど、実は一番早く咲く花は「黄色」が多い。
まだ寒い早春のころ、この黄色の花たちを見ると、なんだかパッとあかるい気分になります。 はぁ~、早く春にな~れ!

■マンサク: 春、”まずさく”からマンサクというらしいけど、ほんとかなぁ
f0017238_2343480.jpg

■ロウバイ: 梅の一種。香りがとてもいい、かわいい花です
f0017238_235218.jpg

■サンシュウ: 小さな黄色い花がたくさん咲いて、黄色い霞のようになります
f0017238_2352478.jpg

by daydreamerMS | 2006-01-14 23:09 | 写真WORKS

空を忘れないように。。

今日から本格的に仕事始め。(って、本当は4日から出社してるけど、先週はついだらだら。。) なんだかばたばたしていて、気が付いたら夜だった。 朝駅に行く間も、空をみなかったなぁっと自己反省。 とおもってこの写真。
■HAJIME[一]
f0017238_015215.jpg


そして春の光に向かって
by daydreamerMS | 2006-01-11 00:23 | 写真WORKS

なつかしい影

実家の母屋に残る、古い障子。築100年以上立つこの家で、この古い障子は何回張りなおされてきたのかなぁ。 今はすっかり母の植木置き場となった土間をとおして差し込む光は、すこし埃っぽくて鈍い色でした。 (暗い上に、手持ちでとったからピンが;;言い訳です)
f0017238_056493.jpg
f0017238_0565395.jpg

by daydreamerMS | 2006-01-09 00:58 | 写真WORKS

2003年 仏・ブルゴーニュ ワインにひたる;;

2002年にスペインワインの産地リオハをたずねて、ブドウ畑に魅了され(もちろんワインもだけど)、今年は本場フランスのブドウ畑を眺めてみたい!ということで、フランスはブルゴーニュを一人旅。 はしゃいすぎて、旅行3日目にして二日酔い;; でも、一面に広がるブドウ畑と、そこに点在する小さな美しい街。 そして、小さくてあたたかなペンションでであった、人々。幸せだったぁ。。

■ナポレオンも愛したという「GEVREY CHAMBERTIN」の産地(村)
この村にいくバスは一日に数本しかない。。 バスを待つ間も、澄んだ空とブドウ畑にかこまれて、幸せなひと時。
f0017238_1162363.jpg


■まさに、ブドウ畑の中に入ってしまいました!収穫後に残っている葡萄はかってに食べてよいらしいということで、(ほんとか?)、ピノノワールを口にしてみた。甘い!
f0017238_1215540.jpg


■ブルゴーニュ地方のワインの中心地ボーヌ(BEAUNE)。泊まったのは、LA TERRE D'OR という小さなペンション。そのペンションからの眺め!ほんとこのペンションに出会ったおかげで、ボーヌの旅が何倍も楽しくなった。
f0017238_1235639.jpg


■ふと目を覚ますと、部屋全体がオレンジ色に・・ 朝日がこんな風に部屋を彩るのははじめて見た。。 
f0017238_1163390.jpg


フランスで出会った人々
by daydreamerMS | 2006-01-07 01:42 | 旅行記

2004年 北海道の色に出会う旅

2004年9月下旬 北海道道東を釧路~網走までのんびり旅をした。目当ては、北海道のCOLOR。 ひまわりの「黄」、珊瑚草の「赤」、そして、空と湖の「青」。天気はあまり良くなかったけど、自然の色ってほんとっ、綺麗! 特に珊瑚草の色は草だと頭で理解できないほど【緋色】。珊瑚草を見るためだけに網走まで来た甲斐があった。
 
f0017238_21585996.jpg

f0017238_21515240.jpg


f0017238_2153260.jpg


誰もいない 駅 私はどこに?
by daydreamerMS | 2006-01-04 22:09 | 旅行記