華やかな仏教都市 ポロンナルワ

10世紀に王朝がつくったという華麗なる仏教都市 ポロンナルワ
f0017238_13745.jpg


細かい装飾が美しい寺院  
もっと近づくためには灼熱の石床を裸足であるかなければならない・・
f0017238_137254.jpg


数少なく屋根を残した寺院  暗がりの中顔の無い仏像が静かにたっていた
f0017238_1382689.jpg


ろうそくの灯りに浮かび上がる壁画 
f0017238_1383970.jpg


午前中はシーギリヤに登り、それだけでも大満足だったけど、午後はポロンナルワ
の仏像に癒されて、この時点でかなりお腹一杯な感じ(笑)

でも、まだ時間は15時ぐらい。 ホテルに戻ってもよいかなぁとおもいつつも
「象に乗る?」の言葉に誘われ もう一遊び。

よくありがちな象トレッキングだけど、やっぱり楽しい。
f0017238_139729.jpg


1時間のお散歩のあと 象さんにバナナをあげる。 目がかわいい・・
f0017238_1393792.jpg


はぁ~ 今日は一日よく遊んだなぁ!! と戻ると空がだんだんいい感じに・・
f0017238_1395095.jpg


わぉぉ  ほんの3分ぐらいの空の色 プールに映って2倍の輝きに
f0017238_140349.jpg


明日はさらに南に移動して、王朝最後の都キャンディに向かう。
by daydreamerMS | 2008-07-20 01:53 | 旅行記
<< 洞窟寺院 ダンブッラ から 仏... 美女が守る伝説の岩山 シーギリヤ >>