幽玄・・

藍色の空の中 幽玄の世界が浮かび上がる
f0017238_144440.jpg


1186年4月8日 悲しみの中 舞をつづけた一人の女性
有名なこの歌は悲しみと愛に満ちている

~ 吉野山 嶺の白雪 ふみわけて  入りにし人の 跡ぞ恋しき
 しづやしづ しづのをだまき 繰り返し  むかしを今に なすよしもがな~


f0017238_1474451.jpg


静の舞 
f0017238_149174.jpg
 

初春の宵の凛とした空気の中 時が止まったかのような舞殿から目が離せなかった
f0017238_1521038.jpg


==
撮影地:神奈川 鎌倉

4月13日からはじまった鎌倉祭。
毎年日中に行われていた「静の舞」が今年は初めて宵に行われたらしい。
ほんとに・・素晴らしかったぁ~ 
藍色の空・・ 朱色の舞殿・・ 鼓と歌・・ そして優美な舞・・
すべてが一体となって、まさに”幽玄”・・・ 
日本の美って素晴らしい!
by daydreamerMS | 2008-04-15 02:01 | 写真WORKS
<< 輝緑 逆さ富士の不思議 >>