飛んでイスタンブール

カッパドキアからイスタンブールへは飛行機で1時間半ほど。 これだけの時間で風景はまったく変わる・・ 

外観はヨーロッパのお城のような  トプカプ宮殿
f0017238_11592677.jpg


でも、中に入ると やっぱりイスラムの世界
f0017238_1203338.jpg

f0017238_1205393.jpg


トプカプ宮殿~アヤソフィア~ブルーモスク~地価宮殿はイスタンブールの観光の中心地
初日は定番のルートをまわってみる。

アヤソフィア。 モスクに作り変えられてしまう前のキリスト教の壁画などが興味深い
f0017238_123612.jpg


そして、この宇宙・・・
f0017238_1254588.jpg


f0017238_1251842.jpg


ブルーモスクの愛称で有名な スルタンアフメッドジャーミー
f0017238_1262674.jpg


お祈りの時間は観光客は入れないため出されてしまう。。 ぎりぎり5分前ぐらいに入ったので、あまりゆっくりできなかった・・でもイスタンブールに5泊するし、また来よう っておもえるのが滞在型旅行のうれしいところ。

さて最後に地下宮殿へ。。 ここはまたまた別の宇宙が広がっていた
f0017238_12102030.jpg


目がなれてくると、ライトアップされた全体像が見てきた。
f0017238_1211228.jpg


いつの時代のものか明確では無いらしい。でも、イスタンブールの人々はこの地下宮殿の存在に気がつかずこの上に普通に家や道路をたてていたとのこと。 普通の地下水路とおもって地上から穴を掘って釣りなどをしていたらしい。 う~ん、古い文化が何層にも重なってきた歴史を感じる。。

==
撮影地:トルコ イスタンブール スルタンアフメット 
by daydreamerMS | 2007-11-11 12:15 | 旅行記
<< ボスボラス みやげ物の風景 >>