旅の始まりは美空

ひばり・・ではありません^^; 今年の夏の小旅行は 北海道の”美”しい”空”から始まりました。 

今回は、旭川から入り、美瑛~知床~阿寒湖~釧路という道東の旅です。
2004年の秋に、道東の旅をしていますが、今回は初夏の北海道をみることと、前回まわれなかった知床をゆっくり観てくることが目的でした。

1泊目の宿は美瑛。 畑の真ん中にポツンとある小さなペンション。 夕食がちょうど夕日の時間だったのでちょっとそわそわ・・食べ終わったらすぐに外に出てみた。マジックアワーぎりぎり間に合った
f0017238_141878.jpg


7時半を過ぎていたと思うけど、振り返るとまだはっきりと雪を残した山並みが見えた。(写真はぶれてしまいましたが;;)
f0017238_16596.jpg


明日は絶対朝焼けが見れる!と思い、早々に就寝。 そして、朝4時過ぎに、まだ寝静まったペンションのリビングにこっそり行ってみると・・太陽の出る前の静かな空が、ピアノに映り込んでました。 
f0017238_195541.jpg


間に合った! 急いで、外に出た。
f0017238_11128100.jpg

わぉぉ・・・

太陽が完全に顔を出してしまうまでのほんのわずかな時間 刻々と変化する空を堪能。 あっというまに、早朝から朝の空に変わり、畑の匂いがぷ~んとしてくる。
f0017238_1164824.jpg


さて、これから4日間かけて、道東を一気にまわる旅がスタート
f0017238_1194735.jpg


二日目は美瑛~知床までの大移動。 ”美空”に恵まれて、旅のテンションもアゲアゲです。

==
撮影地: 美瑛

今回、久しぶりにGR1をメインカメラとして持って行きました。 フィルムはポジではなくネガ(Fuji REALA 100)を利用。 やっぱり、GR1っていいカメラだなぁ (*^^*)
by daydreamerMS | 2007-07-23 01:35 | 旅行記
<< そして、大地を跳ねる 初夏 鎌倉散策 >>