地図を読む・・ (⇒ GoogleMap StreetViewに感動!)

東京タワーの向こうに沈む夕日が見たくて、地図を前に方角を確かめる。
地図好きの私は、普段から本を読むように地図を読む。

東京タワーの真西にあるのが、勝鬨。 ここなら、東京タワーと夕日が見える!と思ってさっそく夕方でかけてみる。 傾く日差しに勝鬨橋が燻し銀の光を放って輝いてた。
f0017238_052114.jpg


おお!東京タワーが良く見える! と感動。 が、しばらくすると、太陽は東京タワーを通り越して、さらに右側のビル群の向こうに・・・ あれれ?西のはずなのに・・・
f0017238_042296.jpg


は!! そうか、今の時期太陽は真西沈むわけじゃないのよね。
この当たり前の自然現象にいまさら気づく。。今は、真西よりも北寄りに太陽が沈む季節。それを考慮して、左上から東京タワーを通過して線を引いてみる。
そうか・・今の季節はきっとお台場からなら東京タワーの方向に夕日が見えるんだ。
ということは、冬は愛宕あたりから見ると東京タワーのあたりに日が沈むのか・・・

こうやって、地図をみながらいろいろ想像するのがすき。
日が沈む、日が昇る位置を意識して地図を見るのは面白い。。 あらたな発見だった。

こんなことを考えているうちに、すっかり日が沈んでいました。。
f0017238_11927.jpg


勝鬨橋は緑に光る。 私は昼間の渋い色のほうが好きだなぁ;;
f0017238_124337.jpg


==
撮影地:勝鬨

地図をみていて、東京タワーと夕日が見える場所の候補をもう一つ見つけた。
楽しみだなぁ~

■追伸■
こんな地図の記事を書いた次の日に、GoogleMapsのStreetViewの記事を知った。
内容はこちらの記事を参照ください。
これすごい!! これがあったら、東京でも夕日が見える場所いろいろ確認できるのになぁ(笑)
地図と写真と旅行が好きで(かつ、一応IT業界で働いている)私にはぴったりの機能です!!是非、体感してみてください!!
by daydreamerMS | 2007-06-06 01:08 | 写真WORKS
<< 梅雨なのに・・ 黄昏 >>