地球はまわる

当たり前なんだけど、地球はまわっているんですよね。
太陽が昇り、輝いて、沈むと月と星が現れて、夜空も周り、また日が昇る。。
チュニジアでは、毎日飽きることなくその自然が作り出す光のショーを楽しみました。

なんて色・・・ パープルピンクの夕暮れ
f0017238_0484322.jpg


朝は神々しい空
f0017238_051341.jpg


砂漠の白い砂に反射して太陽の輝きは2倍
f0017238_0541829.jpg

f0017238_0543229.jpg


刻一刻と変化する空の色・ただそこにいることが幸せ
f0017238_055710.jpg

f0017238_0561742.jpg

f0017238_0563042.jpg

まさに トワイライト・・
f0017238_0564242.jpg


そして、この後がすごかった・・・ 隣の人の顔さえ見えないぐらいの暗闇を見上げると
地平線すれすれに輝く北斗七星、東から西にかけてくっきり輝くミルキーウェイ
流れ星が無数に流れ、360度見渡す限りの地平線から広がる満天の星空。
自分の視線より下から見える星空というのは初めてだった。。

夜明け前、9月だというのに東の地平線にオリオンが顔を出していた。


そして、また太陽が昇る
f0017238_1141176.jpg


また太陽が傾き、砂漠を赤く照らしながら日がしずみ・・
f0017238_1193189.jpg

荒れた大地に、希望のように太陽が昇る
f0017238_1205679.jpg


旅の最後、チュニスの街に沈む夕日に出会えた。 ぎりぎり5分前だった。
f0017238_1255245.jpg


これほど毎日毎日朝日と夕日を楽しんだ旅は初めてだった。

これで、またがんばれる。 またここに戻ってくるためにも、がんばろう。

==
白枠の写真がOlympusμ、白枠のない写真がGR1で撮影。
by daydreamerMS | 2006-10-22 01:38 | 旅行記
<< 秋紫 砂漠で生きる >>