ペイシェントの回想

ここは、傷ついた英国人患者の回想の中。。

厳しい自然が作り出す美  ・・ 

■切り立った深い深い渓谷 ミデスのバルコニーオアシス
f0017238_23514653.jpg


日干し煉瓦の壁に、お土産用のスカーフが映える
f0017238_23523715.jpg


■塩湖にある奇岩”ラクダ岩” 遠くからでもこの形がわかる象徴的な岩
f0017238_23525635.jpg


■印象的な赤い砂漠 クサール・ギレン
f0017238_23533112.jpg

f0017238_23534326.jpg


■日干し煉瓦でつくられた幾何学模様が美しい トズールのメディナ
f0017238_23542642.jpg


ラマダンの気だるい午後・・元気に走っているのは子供たち
f0017238_2355422.jpg


・・
映画「イングリッシュペイシェント」の中で、チュニジアのロケ地は、すべて回想シーンの中で使われているそうです。 特に印象的な砂漠のシーンで使われているクサールギレンは、赤い砂が印象的な美しい砂漠でした。 
(旅の工程とは順不同ですが、「イングリッシュペイシェント」をテーマにまとめてみました。

※最初の3枚がGR1. 他 Olympusμ.
by daydreamerMS | 2006-10-16 00:09 | 旅行記
<< 砂漠で生きる タトゥーインはチュニジアだった!? >>