2005年 北イタリア湖水地方をめぐる旅

ベネチアもフィレンチェもナポリもまだ行った事ないのに、なぜか日本ではまだあまり知られていない隠れた名所北イタリアの湖水地方を旅してみることになった。 ついでに北イタリアの古都マントヴァにも行き、テレビで紹介されていたという”巨人の間”の絵を見に行った。 
小さな街をめぐり、おいしい料理をたべ、たくさんの人々に癒された。南イタリアの輝く底抜けの陽気さとは違う、おちついた洗練された明るさを感じる北イタリア。また違ったイタリアを発見した旅だった。

■旅の情報■
・2005年4月27日~5月5日
・マントヴァ
f0017238_23453112.jpgf0017238_0133299.jpg

テ宮殿の巨人の間。写真撮影禁止だったが、携帯パシャ。ゴメンナサイッ!
実物より写真のほうがよく撮れている(笑) マントヴァは北イタリア近辺の子供たちの修学旅行や遠足の場所らしく、行く場所行く場所でたくさんの子供たちに会った。湖に囲まれた静かなのんびりした街で、私達も毎日湖の付近をのんびり散歩したり、シートをひいて昼寝したり。あ~癒される~ 

・コモ (コモ湖)
f0017238_23481853.jpgジョージクルーニーの別荘もあるという高級リゾート地コモ湖。例のごとく高いところから眺めてみたいと思い、ケーブルカーで山頂までいけると思いきや。。。ケーブルカーで上ったあと、この景色に出会えるまで1時間近く山を上らなくてはならなかった;;でも、その価値はあったよ。必見です。

・ストレーザ (マッジョーレ湖)
f0017238_23595552.jpgコモ湖ほどリゾート化されていないマッジョーレ湖。この湖には3つの小さな島があり、島巡りが主な観光らしい。ここでどおしても行きたかったのがベッラ島。島全体が宮殿になっていて、船に乗って近づくとその精巧なつくりに圧倒される。(左)手入れの届いたベッラ島のお庭 (右)ちょうど藤の季節。藤の見せ方が日本とはまるで異なる。。
f0017238_051299.jpgf0017238_052034.jpg

・ミラノ
f0017238_08335.jpgミラノにもどる。ミラノではやはりドォーモ! ここのよいところは、ほんとに屋根の上にあがれること。階段でのぼりたーいという友人がくるのを待っている間(私は当然エレベータで上がったが)、すんだ空の下おおきな屋根の上に寝転がるという贅沢を満喫した。
by daydreamerMS | 2005-12-24 00:15 | 旅行記
<< Hear our prayer  光の表裏 >>