神降地

仕事を急いで切り上げて 23時発の夜行バスにぎりぎり乗り込む

狭い車中を うとうとしながら 6時間

期待通りの 白い霧に どきどきしながら 小走りで その場所に向かう

f0017238_21131821.jpg


夜行バスの疲れも 寝不足も いろんなことも 

白い霧にかき消されて 朝陽とともに浄化されていく・・

f0017238_21132271.jpg


陽がさしてくると 空気の温度が変わり 霧が動き出す

f0017238_2113257.jpg


静止していた水面が ざわざわ  反射していた山影がにじむ
f0017238_21132751.jpg


カミ・・じゃなくて カモが降り立ち 波紋が静かに広がっていった 

f0017238_21133145.jpg


そんな 一日の始まり・・

ここは 本当に神が降りてきそうな場所
==
撮影地:長野 上高地

どんだけ写真で見ていても どんだけベタな場所だとしても 良いものは良い

百聞は一見にしかず  その光と空気は行かなきゃ感じられない
by daydreamerMS | 2010-09-12 21:43 | 写真WORKS
<< 巡る水 透ける スケル >>