刻の名前

日本には空の明るさによって 「刻」 を表す言葉がたくさんある 

黄昏
f0017238_0181658.jpg


薄暮
f0017238_0181397.jpg


江戸時代は 空の明るさ つまり 太陽の動きに応じて生活していた

季節によって変わるその「刻」の長さにあわせて 生活する

だからこそ 季節を感じて  季節をあらわす言葉も たくさんある

8月7日は立秋・・ 毎日猛暑なのに 入道雲がみられない 変な夏ですが

正確な1秒からつみあがる「時」 じゃなくて 「刻」について知りたい方へ

夏休みの工作におすすめです↓
大人の科学 Vol.28  ふろく 和時計
f0017238_0182251.jpg


==
巻頭には 師匠 高橋健司先生の素敵な写真と文で 日本の刻の名前が紹介されています。

※ついでに・・・※
Photoback 新たに作りました~ 
旅先や身近な場所でであった空の写真集 
by daydreamerMS | 2010-08-09 00:52 | 写真WORKS
<< みつけた Color of Helsinki >>