TOKYO 聖人の詩

地上47階の静かな展望室 17時半 まだ陽が高い
f0017238_0192547.jpg


数名先客がいたけど みんな静かに ぼーっとして窓の外を眺めている
夕陽の様子を気にしながら 死神が主人公の本を読み 
気まぐれに写真撮ったりして過ごす贅沢な時間

隣では旅行者らしき外人さんが鼻歌を歌いながら iPhoneをいじってる

そろそろ夕陽が良い感じだなぁ とおもったら ちょうどビルの上に太陽が・・
ダイヤモンド富士ならぬ ダイヤモンドビル(^^;)
f0017238_0272185.jpg


外人さんが 「Excuse me・・・Mt.Fuji??」と指差す方向を見ると
うっすらと富士山のシルエットが・・ ビルに気を取られて気がつかなかった
f0017238_0304057.jpg


これをきっかけに 外人さんといろいろお話をすることになり・・
ノルウェーから来てて、仕事はミュージシャンとのこと。
なんと SONYからCDも出しているというから、鼻歌もうまいわけだ

1時間ぐらいおしゃべりしているうちに 外はすっかり夕景から夜景に
f0017238_040486.jpg


多少(かなり)適当でも英語でコミュニケーションとれるのはやっぱりよかったって思うかも。

名刺をもらって調べてみたらネットでも視聴ができた
旅行好きでいろんな国を旅しているアーティスト
ノルウェーの澄んだ空気のようなやさしい歌声だった
TRON JENSEN 

==
撮影地:東京 聖ルカ
by daydreamerMS | 2010-03-19 00:44 | 写真WORKS
<< 春旅へつづく道 小説と音楽とプログラム >>