撮影の楽しみ

9月上旬の向島百花園 
今年はまだ萩も彼岸花も咲く前で 百花園も少しのんびりした雰囲気
f0017238_2182060.jpg


わずかに色を添える 紅紫の萩の花
f0017238_2191345.jpg


たくさんの空蝉と なぜか出産ラッシュの芋虫たち
生まれたての白い蝶が まだ眩しい初秋の光を受けて輝いていた
f0017238_221396.jpg


==
撮影地:向島百花園

私の入っているカルチャークラブは月に1回の撮影会と月に1回の講習会
気がついたら、「空の名前」の高橋先生のクラブに入ってもう7年近くになるらしい・・

撮影会の楽しみは写真を撮るだけじゃない。 
どちらかというと、いろいろな公園や風景をお散歩して、カメラを持ってなければ
見過ごしてしまうような小さな季節の変化を感じて、そして美味しいものを食べる(笑)。
私にとって写真を楽しむということは、そいういうことなんだと思う。

もう一つ。このクラブの特徴は、フィルムでしかもポジで撮るというところ。
プリント時に露出が調整できないし、フィルムも少し高いけど、だからこそ
集中して毎回のシャッターをきる。
失敗も多いけど、うまく撮れたときの出来上がりの色や諧調はやっぱり全然違う。
ライトバンでルーペで覗くときの楽しみも、スライド映写機で大きく写して見るのも好き。

デジタル一眼でカメラに興味を持った人も、フィルムで撮るとまた違った
楽しみを感じるかもです。

ちなみに私が入っているクラブはこちら。 もしよかったらご一緒に!

■コミュニティクラブたまがわ 「自然写真教室」
http://www.cctamagawa.co.jp/Hobby

・講師:髙橋 健司さん
  「空の名前」で著名な方ですが、雲や空の名前だけでなく、季節の表現や文化にも造詣が深く、
  写真を通していろいろなことを学ばせてもらっています。 

空の名前

高橋 健司角川書店

写真を通して季節や歴史を教えてくれます



・主な撮影会の場所:
  鎌倉・逗子・都内の公園(小石川植物園、新宿御苑、北の丸公園、向島百花園など)
  神奈川の公園(相模原、薬師池、大船フラワーセンター、四季の森など)
  特に鎌倉・逗子の撮影会は、地元在住の先生ならではの裏スポット満載♪
  この数年で、私もかなり鎌倉通になりました(^^)

これから10月~12月は秋の花と紅葉が楽しい季節 
楽しみですね~
by daydreamerMS | 2009-09-20 03:02 | 写真WORKS
<< 切り取り方 夏の思い出 >>